ライブを探そう!~どんなライブがいつごろあるの?~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Kalafinaライブの種類

Kalafinaの魅力は、なんと言ってもライブ!
しかも通常ライブに加えて、アコースティック・コンサート(with Strings)という、クラシカルなしっとりアレンジ・バージョンや、ハードなロック系のライブハウス・バージョン、そして屋外イベント、ロック&アニソン・フェスなど、さまざまな内容と場に応じて変幻自在にKalafinaを見せてくれるのが、ファンとしては嬉しいところ。
とはいえ、活躍が多岐にわたる分、どんなライブをしているの?というのが、初めての人にはわかりにくいかも知れません。
そこでKalafinaのライブを、内容と場所によって分類してみました。※記述は2016年10月時点での傾向です。

《①ワンマンライブ》

 ツアーや単発で行われるKalafina単独のライブ。
以前はライブハウスとコンサートホールの両方で行われていましたが、観客動員数の増加に伴い、コンサートホール主体、そして8000人規模のアリーナ会場も特別ではなくなってきています。
20+α曲の演奏で、公演時間は2時間半程度。チケット料金は6000~7000円程度。
演奏内容によって以下の3種類があります。

A.通常バージョン(特に限定表示がない場合)


新譜のアルバムやシングル、過去の曲などを、CD収録時に近いバンド編成で演奏します。
いわば、「普通のコンサート」「通常のライブ」です。しっとりとしたバラードはしっとりと、アップテンポなビート曲はスタンディングもアリ!という、Kalafinaの魅力がすべて詰まった基本バージョンです。
曲やアルバムのタイトルに冠する場合、おおむねこれのようです。
東京国際フォーラム・ホールA大阪国際会議場(グランキューブ大阪)をはじめ、2000~5000人規模のコンサートホールが中心です。

神戸ワールド記念ホール日本武道館などさらに大会場になると、特殊な映像や演出つきのエンターテインメントとしての要素も高いようです。

B.アコースティック・バージョン


今のところ、ワンマンライブでアコースティック・バージョンというと「with Strings」とされる、ピアノ+弦楽四重奏の演奏で歌われるバージョンになっています。(※別バージョンは「音霊(おとだま)」の項を参照)
CD発表曲をクラシカルにアレンジして、しっとりとロマンチックに聴かせる、「ライブ」というより「コンサート」という名称がピッタリくるバージョンです。
ゴージャスにドレスアップした衣装も見どころ。
2015年まではクリスマス・シーズンにBunkamuraオーチャード・ホール(渋谷)やザ・シンフォニーホール(大阪)などオーケストラやオペラが行われる会場で実施され、スタンディング一切なし、着席して静かに聴きたい大人のお客様に人気があるようです。
2016年4月には、“with Strings Spring Premium”という春バージョンも、札幌・仙台・東京で開催。スタンディング一切なし、は同じですが、クリスマスver.よりはカジュアルなバージョンです。
※年により小規模会場でのイベント開催のケースもあり

C.ファンクラブ限定ライブ

 FJC会員限定で行われるライブ。
今のところ1/23のデビュー記念日ごろに渋谷O-EASTで開かれる「Anniversary LIVE」だけですが、ここでは「初ワンマンライブ(有料)の会場」「誕生日記念」「FC会員限定」というコアな条件の下、普段よりもハード&ディープかつ3人の素顔がうかがえるライブが展開されます。
ただし会員でも抽選となりますので、非常に倍率の高いプラチナ・チケット化であることと、オール・スタンディング(座席なし)なので、覚悟が必要です。

《②リリースイベント》

新譜の発売に合わせて、広報的に行われるライブ。
オープン・スペースでより多くの人に見てもらうバージョンと、CD購入者が封入ハガキで申し込む当選者限定バージョンあり。

A.オープンスペース・ライブ


関東ではラゾーナ川崎プラザ、関西では阪急西宮ガーデンズなど、デパートやショッピングモール併設のオープンスペースでおこなわれ、入場無料。
3曲程度の演奏で、公演時間は約30分。
施設内のCDショップでの事前のCD購入により、ポスタープレゼントなどの特典あり。
有料イベントへの参加の前に、まずはお試し的に無料でKalafinaを見てみたい、という方にオススメです。

B.CD購入者限定ライブ


新譜のアルバムやシングルに封入されている専用ハガキでの申し込み。
ハガキに日時は表示されていますが、会場は当選者のみに知らされ、キャパ200人程度なので、非常に倍率は高い「選民イベント」です。
特にこのイベントでは、PVのメイキング映像が上映されたり、ラジオ番組「Kalafina倶楽部」の公開収録が行われたりなど、まさにここでしか見られない・体験できないオプションがついており、非常にレアなイベントになっています。
参加は無料ですが、新譜発売日から〆切りまで非常に期間が短いので、CD新譜を買ったら即座に申し込むことが肝要です。

《③フェスティバル》

新譜の発売に合わせて、広報的に行われるライブ。
アニメやロックのフェスにKalafinaが参加しているバージョン。Kalafinaが参加したりしなかったり、その都度変わります。

A.1ステージでたくさんのアーティストが参加するイベント


  多数のアーティストが連続して登場するなかで、Kalafinaがその1コーナーとして歌います。「Animelo Summer Live (アニサマ)リスアニ!ライブ」「ANIMAX MUSIX」など、現時点ではアニメ系フェスが中心。
イベントにより差はありますが、4~5曲で30分程度。数時間のイベントのなかで、どこでKalafinaが登場するか分からないので、「Kalafinaのみを見たい」という方にはオススメしません。
しかし、他のアーティストとのコラボやカバー曲を歌うなど、お祭りイベントでしか聴けないプレミアム・サプライズがありうるので、そこに当たれば大歓喜。
参加せずに後で知ると、とてつもない敗北感に襲われます。
長時間イベントのため、座席あり。(ただしスタンディングになる客が多いため、視界が遮られる可能性大。)

B.複数のステージで複数のアーティスト

 年末のロックフェス「COUNTDOWN JAPAN」の場合、5つのステージで複数のアーティストが入れ替わり参加する形式のため、タイムテーブルが事前に発表されており、「Kalafinaのみを見たい」という方でも対応可。(ただしチケットは割高ですので、他のアーティストも楽しむのがオススメです。)
こちらも4~5曲で30分でオール・スタンディング。

《④他》

なんらかのイベントに単発で参加するバージョン。
◆「めざましライブ」お台場フジテレビ本社屋周辺イベントスペース
フジテレビが主催する夏のイベントに例年は参加。4~5曲で30分程度。
野外でのKalafinaを恒例で見られるのは、リリースイベント以外ではこのイベントのみ。
フジテレビのイベントに来場したお客さんへの広報的な意味あいもあるため、魅力が伝わるようバランス良い選曲がポイント。
陽射しの下や小雨、夜の雰囲気などさまざまなロケーションでKalafinaを楽しめます。
優先観覧券付き1DAYパスポート(税込)大人2000円、子ども1000円 ※2015年

◆「音霊(おとだま)OTODAMA SEA STUDIO
夏の鎌倉・由比ヶ浜で行われるフェスティバル。海岸に簡易ライブハウスを組んでいるので、屋内イベントになります。
とはいえ、ベース+パーカッション+キーボードに、状況によっては+波の音という、「めざまし」とは違う夏イベント感や、「with Strings」とは異なる夏向けのアコースティック・バージョンが楽しめます。
3人の衣装も、ワンピースなど他では見られない夏っぽいスタイルも魅力のひとつ。
基本、座席あり。曲数・時間はその年によって変わります。
※2015年は参加ナシ。

他、徳島のアニメイベント「マチ☆アソビ」や大学の学園祭などに単発参加することもあります。

《ライブ情報の入手先》

・Kalafinaライブ特設サイト:http://www.kalafinalive.com/ 
※ライブ情報、チケット販売に特化したサイトです。
・公式HP:http://www.kalafina.jp/
・各イベント系は、上記本文中のリンク参照。


Kalafinaライブ・ざくっと恒例カレンダー

《1月》
23日+α:FJC会員限定「Anniversary LIVE」渋谷O-EAST
下旬:「リスアニ!ライブ」日本武道館

《8月》
めざましライブ」お台場フジテレビ本社屋周辺イベントスペース
音霊(おとだま)OTODAMA SEA STUDIO」鎌倉・由比ヶ浜海岸 ※2015,2016年は不参加
Animelo Summer Live (アニサマ)」さいたまスーパーアリーナ ※2016年は不参加

《11月》
ANIMAX MUSIX」横浜アリーナ ※2015,2016年は不参加

《12月》
クリスマス・シーズン:「Kalafina with Strings」
年末:「COUNTDOWN JAPAN」幕張メッセ国際展示場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。