チケット完売!…困った時の売買サイトの使い方

「Kalafinaライブのチケット先行を知らなくて、気がついたら完売していたー!(T_T)でも行きたいー!」
という方のために、この記事を書きますが、まずはスタンスをはっきりさせねばならない問題があります。
それは…、 続きを読む

【123日本武道館、準備はいい!?チケットは!?宿泊の予約は!?双眼鏡は!?予習は!?】

あの日あの時、ヨコハマで(“9+ONE”ツアー 神奈川県民ホール ネタバレなしMC)

「神奈川でワンマンライブをするのは、2009年の“progressive”の時が初めてなんですよね。」
前半のMCで、Hikaruが感慨深げに、口にした時。

「おかえりなさい!ヨコハマに!」
少なからぬファンが、心のなかでつぶやいた(と、私は勝手に想像していました)。

Kalafinaライブツアー“9+ONE”。
ツアーも中盤、7公演目。
5月7日(日)横浜市・神奈川県民ホール(大ホール)、キャパ約2500人SOLD OUT。
これまでの9年間を振り返り、そして新たな“ONE”を作り出すというタイトルのこのツアー。
会場がある「横浜」には、初期Kalafinaの重要な節目が詰まっています。

Memories:Kalafina in ヨコハマ 2008~2009

続きを読む

【123日本武道館、準備はいい!?チケットは!?宿泊の予約は!?双眼鏡は!?予習は!?】

Kalafina×LiSAを「エムオン!」で見るために

伝説的ステージが「エムオン!」で放送予定!

LiSA「Keikoさんに混ざりたくて」
Keiko「私も混ぜたいと思って♥」
L「はああああああ!ドキドキする!(W・Hに)2人のパート取ってすみません!」

今年1月27日(金)日本武道館で行われた、「リスアニ!LIVE 2017 CROSS STAGE」で行われた、KalafinaとLiSAのド迫力ステージ。
LiSAとKalafinaそれぞれの熱唱や4人のコラボはもちろんのこと、まさかのLiSA+Wakana、LiSA+Hikaru、LiSA+Keikoまで披露という、まさにこの場でしか見られないスペシャルで幸福なライブ。
普段はカリスマ姐さんなLiSAが、まるで妹のようにデレる衝撃のMCをはじめ、名場面が続出した伝説的ステージが、5月19日(金)夜10時、「MUSIC ON!TV(エムオン!)」で放送されます。
(引用した場面が放送されるかどうかはわかりません。念のため。) 続きを読む

【123日本武道館、準備はいい!?チケットは!?宿泊の予約は!?双眼鏡は!?予習は!?】

Kalafinaのファンクラブ「Harmony」について

2017年4月14日、Kalafinaオフィシャルファンクラブ「Harmony」が立ち上がりました。

これまでの梶浦由記ファミリーのファンクラブ「FictionJunction CLUB」とどう違うのか?
はじめて入会するとしたら、どちらを選べばいいのかお悩みの方のために、情報を整理したいと思います。

FJCとHarmonyどうちがうの?

これまでの経緯

FictionJunction CLUB は、2008年12月に設立が発表され、すでに8年も活動を続けているファンクラブです。 続きを読む

【123日本武道館、準備はいい!?チケットは!?宿泊の予約は!?双眼鏡は!?予習は!?】

みなさんのためだけを考えて~9th Anniversary LIVE 2days~

<目次>
プロローグ
①オープニング~伝説に残る『空の境界』Ⅰ
1.恒例のO-EAST Anniversary シリーズとは?
2.まさかこの流れは…?
3.静寂と緊張…奇跡の連続5曲
②MC1~ファン涙!『空の境界』Ⅱ
1.9周年 3人それぞれの想い
2.動き出すステージ~今日のファンだからこそのセトリ
③MC2~Anniversaryクライマックス!
1.恒例!今年の抱負!
2.新曲「メルヒェン」披露!
3.ライブハウスバージョン、炸裂!
4.発表!“into the world”「メルヒェン」発売決定!
④熱気のアンコール~爆笑のグッズ紹介
1.盛り上がりがスゴすぎた2日目
2.これまた2日目が奇跡のグッズコーナー!
⑤アンコールⅡ「みなさんのためだけを…」~まさかのダブル…!?
1.「あなた」「君」のためのラスト曲
2.そしてKeikoが…
3.ファンとKalafinaが創ったダブルアンコール!
続きを読む

【123日本武道館、準備はいい!?チケットは!?宿泊の予約は!?双眼鏡は!?予習は!?】

開幕!Kalafina with Strings ~11/30和光市~

クリスマスシーズン恒例、Kalafina with Strings、
今年も(初日は入場者限定ですが)始まりました!

これまで何度も過去のwith Stringsで重ねてきた曲たちを、11月に出た新アルバムで再び解釈を加え、そして再びコンサートの場へ。
その深まり具合や、ライブならでは臨場感の高まりは、CDで聴き込んだ曲でも、とても新鮮!
(この感覚をより楽しむためには、クリスマスアルバムを聴き込んでおくことをオススメします。)

しかもライブは20曲ぐらいやる、ということは、アルバムにない曲もやるわけで。
「クリスマス」を銘打ってるから、アルバムの世界観をそのまま再現するんだろーなー、と油断してはいけません。

昨年までのシンプルな美しさはそのままに、歌そのものでのさまざまな新趣向を加え(サプライズもあり)、より暖かく、より楽しいライブへと進化しました。

そしてラストは、2階席後方まで総立ちのスタンディングオベーション!!

今日の和光市民文化センターのステージは、小ぶりでシンプル、アットホームな会場でした。
これから各地の個性豊かなホールで、その会場ごと、お客さんの空気ごとに、いろんな音を響かせてくれるはずです。

そして、ツアーのなかでどれだけ進化・深化していくか、楽しみな初日でした!

本日限定ネタバレ大丈夫なMC

Hikaru「今日、平日ですよね。Kalafina初めてですよ、水曜日のしかも6時半開演って。皆さん、絶対に有給だよ!」
Keiko「今日、有給とって来ていただいている方~?」
(かなり手が上がる)
3人「うわわわわわ~」
Keiko「Kalafinaは皆様の愛情で支えられています(ペコリ)」

【123日本武道館、準備はいい!?チケットは!?宿泊の予約は!?双眼鏡は!?予習は!?】

(追記あり)キミはAnifalakの歌声を聞いたか?~11/27新宿グラムシュタイン~

東京のライブハウス、新宿グラムシュタインに向かうべく、山手線・新大久保駅から歩いた。
空模様は「Kalafinaあるある」。

つまり、雨だ。

完璧である。
ここまでコピーすれば、コピーバンドとして天運も味方につけているということだ。(そうか?)

そんなわけで、Kalafinaコピーバンド“Anifalak”の初ワンマンライブに参戦してきました。

コピーバンド“Anifalak”とは?

梶浦神に背いた、わけじゃなくて…?

続きを読む

【123日本武道館、準備はいい!?チケットは!?宿泊の予約は!?双眼鏡は!?予習は!?】