ライブの重要アイテム!双眼鏡の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大会場orモニターなし会場で必須!
双眼鏡の選び方

いくらKalafinaが音を楽しむアーティストとはいえ、3人のビジュアルはしっかり見たい。
巨大モニターが設置される会場でも、自分の目で追いかけたい出来事だって起きます。
(モニターに映ってるKeikoの発言に、Wakanaはどんな表情で応えてるんだ?とか、
赤木さんの超絶フルートのノリノリをしっかり見たい!とか、
オバヲさんは何種類の楽器をどんな風に鳴らしてるんだ?とか。)

というわけで双眼鏡は、日本武道館や神戸ワールド記念ホールなどアリーナ会場では必須!
東京国際フォーラムAやグランキューブ大阪でも、席が後ろの方なら用意していると便利!
さらに“with Strings”では中規模会場が主ですが、「モニターなし」が基本なので、かなり前列の席の方以外は用意しておいて損はありません。

双眼鏡というのは、「倍率が高いほど良い」と思いがちですが、それは間違い。

倍率が高い=暗くなる、ということですので、「明るさ」も重要です。
また、いくら高性能(倍率が高くて明るい)でも、
ライブ会場に持ち込むのに重くてゴツイ本格仕様では何かと邪魔です。
なので、
◆倍率 ◆明るさ ◆重さ・携帯性 ◆値段
の4項目のバランスで選ぶことになります。

では実際にはどんな双眼鏡が?

具体的に使ってみると…

私が愛用しているのはこちら。

倍率:8倍、明るさ:6.9、重さ:150g

倍率8倍というのは経験で言うと、国際フォーラムAの2階席前方列や日本武道館の1階スタンド前列で、歌姫の全身が入るくらい。
表情を見るといっても、別にどアップで見なくてもわかるので、国フォではこれで充分。
明るさも、ステージで照明が当たっている歌姫は全く問題なく楽しめます。
重さも150gと軽い上に手の平サイズでコンパクト。
首からかけられる長いストラップがついてますので、腕振り、拍手も自由にできます。
(ストラップが短いと、持ったりはずしたりが面倒で、落とすことも…)

もう少し高倍率にしてみると…

ただ巨大アリーナで、もっと高倍率が必要では?という場合、
こちらがオススメかと。

倍率:10倍、明るさ:4.4 重さ:154g
書いてる時点でのAmazonでの双眼鏡カテゴリー売れ行き1位!
レビューが700件超もありQ&Aも十数件あるので、ご自身の使い勝手に合うか判断がつけやすく、
発売から8年経って評価が5点満点の4あるということは、
とりあえず、であれば無難で安心できる品なのかもしれません。

倍率8倍~10倍の、Amazonでの他の人気商品も貼っておきます。

価格は1位の品より割高ですが、それぞれ品質的な理由があると思いますので、
スペックやレビューを参考に、ご自身にあった1品をお選びください。

では一気にさらなる高倍率は?

なお、さらにこれ以上の倍率を!というのは、私はオススメしません。
倍率を高くする=手持ちだとブレが大きくなる、からです。
私自身ライブ会場で、手持ちで8倍を使っている実感からすると、10倍が限界なのでは?と。
20倍、30倍となれば、顔のアップのサイズも実現するのでしょうが、
手ブレに加えて、歌姫たちだって動いているわけですから、
対象をほとんど視界に捉えることすらできなくなるのでは?と思います。

【123日本武道館、準備はいい!?宿泊の予約は!?双眼鏡は!?予習は!?】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。