Keiko誕生日お祝い企画2・Kalafina参加への道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

KalafinaのKeikoは1日にして成らず

前回の投稿「もっとKeikoを聴きたい!」のなかで、Kalafina参加以前のKeikoについて書きましたが、その元にしたのが、これからご紹介する自作の「2005年春~2007年12月・Keikoの活動年譜(暫定版)」です。

「2005年春~2007年12月・Keikoの活動年譜(暫定版)」

《2005年》

4~7月頃 初ステージ「LOVE LOVE NIGHT」@SPACE LAB YELLOW(西麻布
※サックスユニット“イアラ”のゲストボーカル
7月 1日 「Happy スペクラ Friday! “Next.4″」 @目黒食堂
7月23日 「SHUGARLESS」@吉祥寺プラネットK ※イアラのゲストボーカル
8月19日 「Happy スペクラ Friday! “Female Voice Party Vol.3!”」 @目黒食堂
9月22日 (CD発売)「風の街へ」(『ツバサ・クロニクル』O.S.T.「Future Soundscape II」所収) ※Fictionjunction KEIKO 名義

9~12月 「Happy スペクラ Friday! “Female Voice Party」4回出演 @目黒食堂
12月21日 イトクボ(with 伊藤彩華)結成・初ライブ @LIVE INN ROSA(池袋)

《2006年》

1~4月 「イトクボ」として路上ライブ20回近く。初期は@秋葉原だったが、規制が厳しく?やがて@新宿アルタ前が中心に。@代々木NHK前遊歩道も。
1月21日 「Happyスペクラサタデー Next.1」 @六本木morph-tokyo
2月 8日 「ミス・エアギター・ジャパン・コンテスト」@六本木morph-tokyo ※審査員特別賞を受賞。
2月15日 「Female Vocal Night inn ROSA」@LIVE INN ROSA(池袋)
2月25日 「サンストアイドルまつり vol.5」 @亀戸サンストリート
3月11日 「Female Voice Party Vol.7」@六本木 morph
3月19日 (ネット番組出演)「あっ!とおどろく放送局」出演
3月25日 「Llife music presents-『wild night』」@吉祥寺プラネットK ※イアラのゲストボーカル。「窪田啓子」名義で単独出演
4月4日 (ラジオ出演)「イトクボ祭り」(STAR digio400ch毎週火曜23:00~23:30)放送開始(~2007年6月26日)
5~8月 路上ライブ約10回 @新宿アルタ前が中心
5月11日、18日(ラジオ出演)「ピートム.Comic Jack」 (ABCラジオ)ゲスト
5月14日 「COLORS vol.2」@吉祥寺プラネットK ※イアラのゲストボーカル。「窪田啓子」名義で単独出演
5月15日 「エアギター2006第2回地区予選」@新宿ロフトプラスワン
7月15日 「COLORS vol.4」@吉祥寺プラネットK ※イアラのゲストボーカル。「窪田啓子」名義で単独出演
7月23日 「サンストアイドルまつり vol.7」 @亀戸サンストリート
7月26日 「Groovy Life~BEAUTIFY」@原宿クロコダイル ※イアラのゲストボーカル。「窪田啓子」名義で単独出演
8月 1日 「エアギタージャパン 最終予選会」オープニングゲスト@恵比寿MILK
8月22日 「エアギター in SHOBI AGJ U-20大会」@東京ミュージック&メディアアーツ尚美 LIVESTUDIO BUCA
9~12月  路上ライブ約10回 @新宿アルタ前が中心
9月18日 「ring ring ring!!」 @六本木morph-tokyo
10月 1日深夜(2日未明) ★(ラジオ出演)「イトクボのパーティーロード」(FM大阪)放送開始(毎週日曜24:30~25:00 ~2007年6月24日)
11月 2日「Groovy Life~BEAUTIFY」@原宿クロコダイル
11月 6日 路上ライブ@新宿アルタ前
11月 9日(携帯TV番組出演)「イトクボのまあるみえステーション」(Qlick.TV)放送開始(毎週木曜21:00)
11月26日「~Hop Step Jump~ Baby I love you vol.3」@六本木morph-tokyo
12月 6日 楽曲「マイセルフ」「お願い神様」「What’s up Girl?」着うた・着うたフルで配信開始
12月24日「☆クリスマススペシャル☆今夜ユメミテイタイ!!」@六本木morph-tokyo
12月26日(雑誌発売)「KERA」2007年1月号(vol.102) ※「KERA」には準レギュラーとして登場。

《2007年》

6月24日深夜(25日未明)(ラジオ出演)「イトクボのパーティーロード」最終回
6月26日 (ラジオ出演)「イトクボ祭り」最終回
7月 1日深夜(2日未明)(ラジオ出演)「FMサウンドシネマ」FM大阪(毎週日曜24:30~25:00)放送開始 (~12月30日)※「窪田啓子」名義
11月21日 (CD発売)「INTO THE SKY」(『ビューテイフル塊魂』O.S.T「塊ステキ魂」所収)※「イトクボ」名義
11月2日 「楽器フェア」SENNHEISERデモンストレーションライブ @パシフィコ横浜展示ホール ※イアラのゲストボーカル・「窪田啓子」名義
12月15日 「BON-BON BLANCO アコースティックLIVE IN ODAIBA」@フジテレビ1F広場メインステージ  ※「窪田啓子」名義
12月20日 「BON-BON BLANCO アコースティックLIVE IN ODAIBA」 @フジテレビ1F広場メインステージ ※「窪田啓子」名義
12月30日深夜(31日未明) (ラジオ出演)「FMサウンドシネマ」最終回

《2008年》

1月23日 Kalafina「Obliviou」でデビュー

 

改めて見ると、Kalafinaに至るまでにライブハウスや路上ライブで60回以上も場数を踏んでおり、ここに書いていませんが、当時のイトクボのブログやラジオでも、ボイス・トレーニングやレコーディングをさかんに行っていたことが語られていました。
この経験の蓄積を考えると、Kalafinaのオーディション時に梶浦さんが「当たり前なんですけどきちんとした歌い手さんを選んでおきたかったんです。“1”から育てるわけではなく、少なくとも10段階で“5”ぐらいまで育っている人たちと一緒にやりたかった。オーディションをさせていただいたとき、素人の方が多いだろうからスペースクラフトプロデュース所属のふたり(Wakana、Keiko)を入れてもらいました。最初から彼女たちを選ぶつもりで混ぜたわけではありませんが、本当に何万人もの歌を聴かせてもらったなかで、結局残ったのがあのふたりだったということです。正直、レベルが違いすぎましたね。」(『Kalafina Record』より)と語っているのも、納得です。

もし、この期間のKeikoの活動がなかったら、Kalafinaはまったく別の存在になっていたかもしれません。
やはり、KalafinaのKeikoは1日にして成らず、です。

 

※この記録は、すべて数年前に、イトクボのブログや関連アーティストのイベント情報など、ネット上でオープンになっていた情報を私自身がひとつひとつ調べ、まとめたものです。
あくまでネット情報等を元にしているため、ウラが取れた100%正確情報ではない点について、ご了承ください。
※タイトルの「暫定版」とは、後日修正・更新の可能性アリ、の意味です。
※引用、転載はご自由にどうぞ。ただし常識的な「引用」を越える範囲のコピペ等の場合は、当サイトの名称やURL表示など、出典併記をお願いします。
※これは以前、某SNSに投稿していたものですが埋もれてしまったので、改めてこちらで掲載します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。