カジウラーのカジウラーによるカジウラーのための梶裏祭2~11/3 Zirco Tokyo~

2017年11月05日02時34分52秒

《目次》
1.プロローグ:歌い継がれる梶浦曲とは?
2.ライブハウスでサントラ・オンリー!の奇跡~FEM(Front Ensemble Members)~
3.まさかの衝撃!“Materialise”!~AfterJunction~
4.FJ YUUKAがまた見たい!と浸りに浸る~にゃんまーに!~
5.彼方にこそ栄えあり!届かぬからこそ挑むのだ!~Anifalak~
6.エンディング:カジウラーであることの幸福

1.プロローグ:歌い継がれる梶浦曲とは?

かつて梶浦由記は、ライブのMCでこんな趣旨のことを語ったことがある。
私は、自分の曲が歴史に残る、とか目指していない。
ただ、私が死んだあとで、仕事に疲れた人が帰宅後、お風呂に入っている時にふと口をついた鼻歌に、「あれ?誰の何という曲だっけ?」と思いを馳せてくれれば、それでいい、と。 続きを読む

Kalafinaの9年半と「いま」~“Harmony” Premium LIVE vol.1 ビルボードライブ東京~

DSC_0058改

<目次>
プロローグ:ひかりふる〜Kalafinaの“いま”
①オープニング
1.「世界標準」に、Kalafinaが立つ
2.開幕曲はまさかの…
3.初めての衝撃とたたずまい
4.ピアノ・アコースティック in ビルボードの意義
②Kalafinaが積み重ねてきた時間
1.ファンとのリラックスと優しさの時間
2.サクちゃんと築いた信頼の時間
③それぞれのソロ、それぞれの歳月
1.Wakanaの歳月~原点の確認~
2.Hikaruの歳月~葛藤と決意~
3.Keikoの歳月~「いま」のゆらぎを歌うこと~
④「まどか☆マギカ」メドレー、そして…
1.今、ここでしかできない「ひかりふる」
2.アンコール~積み重ねていく笑顔~

続きを読む

「めざましライブ2016」再放送!伝説の『アレルヤ』は?

昨年8月21日(日)に実施された「めざましライブ2016」Kalafina回が、7月に再放送されることが決定!

フジテレビ系の有料チャンネル「フジテレビNEXT」で、
07/09(日) 15:15~16:00
07/14(金) 15:10~15:55
です。
http://otn.fujitv.co.jp/b_hp/916200150.html

この時のライブは、当初同じSME所属の藍井エイルと対バン形式、と発表されましたが、エイルの体調不良によりKalafina単独ライブに急遽変更。
会場のKalafinaファンのみならず、大勢のエイルファンも満足させねばならないという、とても珍しいシチュエーションで行われたライブでした。

特筆すべきはアンコール2曲目、Keikoの「エイルにも届きますように」というMCからの『アレルヤ』は、まさに伝説的熱唱。
歌い終わったKeikoの前髪が汗で額に張り付くという、かつて見たことのない状況が、その絶唱ぶりを物語っていました。
その後のエイルの無期限活動休止という流れを思うと、今改めて、この時の『アレルヤ』は再見したいものです。
(ただし今回の放送で『アレルヤ』が流れるかどうかは、現時点ではわかりません。)
(追記:残念ながら「アレルヤ」は放送されませんでした。)

※フジテレビNEXTを見るには…
「スカパー」7月31日まで加入料0円キャンペーン中

「ひかりTV」月額基本料金、最大2か月無料

あの日あの時、ヨコハマで(“9+ONE”ツアー 神奈川県民ホール ネタバレなしMC)

DSC_0131

「神奈川でワンマンライブをするのは、2009年の“progressive”の時が初めてなんですよね。」
前半のMCで、Hikaruが感慨深げに、口にした時。

「おかえりなさい!ヨコハマに!」
少なからぬファンが、心のなかでつぶやいた(と、私は勝手に想像していました)。

Kalafinaライブツアー“9+ONE”。
ツアーも中盤、7公演目。
5月7日(日)横浜市・神奈川県民ホール(大ホール)、キャパ約2500人SOLD OUT。
これまでの9年間を振り返り、そして新たな“ONE”を作り出すというタイトルのこのツアー。
会場がある「横浜」には、初期Kalafinaの重要な節目が詰まっています。

Memories:Kalafina in ヨコハマ 2008~2009

続きを読む